歯の治療に行かなきゃと思っているんですが

歯みがき剤システマの鈴木砂羽の出るCMを見るたび、ドキッとします。

「鈴木砂羽、いくつになっても美貌は健在。だけど、歯ぐきはおとろえてきた。」

「そんなわけないじゃん。」

「放っておくと、それ、歯周病になるかも。」

「えー、またまた。」

「最悪、歯が抜けてしまうかも。」

「そうなの?」

私の歯ぐき、下がってきて歯にすき間ができてるし、食べ物が詰まりやすくなっているし・・・ヤバイかも。

歯の治療に行かなきゃと思っているんですが、日常の雑事に追われて、ずっと行きそこねているんですよねぇ。

せっぱ詰まってからじゃ遅いとわかっているんですが。

それに、ここまで延ばし延ばしにしているので、いざ診てもらったら、歯医者さんに「なぜこんなになるまで放っておいたんですか!」と怒られそう。それもこわくて、よけいになかなか足が向かないのです。

せめて、ということで、その鈴木砂羽が宣伝している、システマの『ハグキプラス』を使ってみようかと。

しかし、このCMの中でも「歯科医院で、歯周病健診を受けましょう。」という表示が。うぅ、やっぱり行かなきゃいけないのか。

ジムの大宮で汗かきたいですね。

友達の旦那さんが毎朝、歩いてるのだそう。ウォーキングですね。朝のウォーキングがいいのは空気もきれいで、体も疲れていないため、気持ちのよい時間を過ごすことができて、モチベーションも維持しやすいかららしいです。食事制限は炭水化物抜きでいって体重が10キロ落ちたようです。

さらにジム 大宮で加圧トレーニングをするとか話してましたけどさすがに奥様がそれは遠くてお金がかかりすぎでしょうって言われたらしいですよ。近所にある加圧で我慢ですよね。

私も昨年は歩いてましたけどそれは食事の後でした。調べてみたら食事の後はダメなようです。食事のあとでは、食べたばかりのエネルギーが優先して使われますので、空腹時がベストみたいです。

目安は1週間あたり3時間30分以上ですが、だからと言って1週間に1度、4時間ウォーキングをするのは恒常的な肥満解消には効果が少なく、
3日以上はあけないことが理想です。

また、有酸素運動は最初の20分では、血液中にある脂肪がエネルギーとして使われ、いわゆる内臓脂肪や皮下脂肪が燃焼するのは、運動開始から20分と言われます。継続は大事ですね。

ウォールステッカー専門店で新しい部屋に変身

 100円均一のインテリアコーナーで、気軽に壁に貼って部屋の印象を変えることができ、模様替えをしたくなったらすぐに剥がすことができるシールを見つけました。これって、ウォールステッカーって言うんですね。とても種類もあって、部屋のワンポイントにピッタリです。
 ネットで見てみると、ウォールステッカー専門店がありました。見て驚きです。部屋のワンポイントシールだけでなく、部屋の一面をモダンやカジュアルやキッズ用に変身できるウォールステッカーがたくさんあって、見ているだけで楽しい専門店でした。
 特に子供部屋用のシールなんかは、身長が測れるように、木や動物の体にめもりが付いているデザインなどは、可愛いと思いましたよ。背が伸びていくのが楽しみですね。
 値段もお手頃だし、デザインに飽きたら剥がすだけで、シール痕も残らないので、賃貸部屋でも気軽に楽しく模様替えができますよね。部屋だけでなく、学校や病院、施設などでも、こんな可愛いデザインウォールだったら、行くのが楽しくなりそう。我が家なら、まず、子供部屋に少し変化を付けてみたいなって思いました。